大洗キャンプ場でソロキャン さんかいめ

2019年3月16日~17日に大洗キャンプ場に行ってきました。大洗の訪問は、今年既に3回目です。キャンプは今年8回目でした。今年も大洗で海楽フェスタがありましたので、今回は調査目的として、大洗キャンプ場にお祭り前日に泊まることができるか、また混雑具合はどの程度かを確認してきました。

1.準備

できるだけ持っていくキャンプ道具は軽量化をしてお祭りの移動に影響が出ないような形で荷造りをしました。

25リッターのカメラバッグに、テント、マット、寝袋、調理器具、ランタンなどを詰め込みました。

なんとか一つのバッグに収まりました。

2.当日

当日は、朝5時半に起きまして早速大洗に向かいました。
普通電車を使うか迷ったんですけど、まだ経験がないと言うことで今回もスーパーひたちを使って行きました。
8時40分ごろに大洗駅に着きまして、海遊号はいなかったので、タクシーを使って大洗キャンプ場のほうに向かいました。ワンメーターちょっとで820円で到着しました。
早速、受け付けを済ませて設営場所を探します。キャンプ場に設置されていたイスと机があったので、荷物を増やせない徒歩ソロキャンパーとしてはありがたく利用させていただく事にしました。前々から狙ってたんですよー。
初メイフライチェア。これはゆるキャン△最終話でなでしこが使っていたモデルです。
テント設営はもう慣れたので10分でできるようになりました。今回もラゴPro.air1を持っていきました。
今回は、落木を使ってブッシュクラフト的なハンガーを作りました。色々キャンプ用品をかけることができて良い感じです。
キャンプ地が安定したので、SEIBUスーパーに行きましてご飯の調達をしてきました。
ステーキ肉、お米、イカ、カップ麺、レトルトカレー、お酒、お菓子、缶詰め、卵。
卵を買ってきたパックのまま、机に置いていたら、カラスの襲撃を受けて卵が全滅してしまいました。大洗キャンプ場ではカラスがいっぱい居るので、常に注意して机の下に置かないと駄目ですね。
お昼ご飯はステーキ肉。
風が強かったので、風防を急ごしらえ。
イカのバター焼き(・∀・)
一服したので、キャンプ場から歩いて10分弱のオーシャンビュー大洗に日帰り温泉に行ったら、金曜日と土曜日は11時~15時までしか日帰り温泉に入れないとのことで、到着したのがちょうど15時で悲しみを背負いました。次回は気を付けます。
キャンプ場に戻ってきたら、天気の方が怪しくなってきて、雹(ひょう)が降りました。https://www.pscp.tv/w/1BdxYOyDaoBGX
翌日の海楽フェスタ開会式で判明したのですが、どうやら土曜日に雨女で有名な渕上様(ガルパンの主役声優さん)が大洗入りしたとのことで、多分そのタイミングで大洗に来てたんだと思います。雹は5分程度で小雨に変わりました。
雨も止んで夜に備えて準備。今回は灯りにこだわり、LEDなどを使わず、キャンドルの灯りで暗めのキャンプをしようと、キャンドルランタンを2つ持ち込みました。
が、しかし、暗くなり始めた頃、隣に初めてのソロキャンプだと思われる人が3mほど隣に来て、事態が一変しました。ぼくの隣で、キャンプ場のおじちゃんに手伝って貰いながらテント設営してましたが、突然めちゃくちゃ明るい白色LEDランプをつけ、辺り一帯が光で満たされてしまいました。今回、楽しみにしていたランタンとキャンドルでの暖色で暗めの夜がおじゃんになってしまい、しょんぼり。もっと人が来ない場所で設営すべきだったんでしょうね。早めに寝袋に入りまして朝を迎えました。
朝5時半ごろに起きまして(カラスの声に起こされた)、撤収準備をしました。朝7時には大洗キャンプ場を出て、歩いて大洗マリンタワーのほうに向かいました。続きは海楽フェスタの記事にて。

3.次回

今年の冬にあんこう祭りもありますが、その時はもっと持ち物を減らして、より機動力のあるキャンプをしたいと思います。

今回持っていって良かったものは、ミニランタンとランタンポール、ポケットストーブと固形燃料です。

逆に置いていっても良かったものは、大きなキャンドルランタンとプラスチックまな板、ガスバーナーとOD缶、やかん、調味料入れ、フィールドホッパーは、次は置いていこうと思います。グランドシートはヘキサイーズ1のものを代用して、ラゴの下に敷いてるのですが、軽いアルミシートに変更しようと思います。あといい加減、枕が欲しいなと思ったので、エアピローも買うことにしました。

徒歩キャンパーは、満員で大洗キャンプ場に泊まれない事はほとんどないと思いますので、入場時間は遅くしても大丈夫だと思いました。(オートキャンプ側は結構混んでいたので、分かりませんが)それなので余裕があれば、普通列車で水戸駅まで向かうのがいいと分かりました。

2019年の海楽フェスタの記事はこちらです。

海楽フェスタに行ってきました(2019年)

tag :