世界コスプレサミット2016に行ってきました

8月6・7日に名古屋で行われていた世界コスプレサミット2016に参加してきました。
1DXL0408
コスサミでは色々とイベントがあるようですが、私は通常営業でコスプレイヤーさんを撮影してきました。
コスプレイヤーさんの写真はこちらで。

というのも、Twitterのタイムラインを見ていると来年のコスサミに行きたいという声が結構ありましたので、今年体験したことをこちらの記事で備忘録しておこうと思います。

■会場の様子
まずは会場の様子について。
名古屋の栄周辺の各所でイベントが行われています。公共交通機関もコスプレして移動可能となっており、地域全体で認知されているようで、風景にレイヤーさんが溶け込んでいました。都内のイベントしか行かないので、衝撃的でした。
撮影現場は、オアシス21という吹き抜けの建物およびその付近がメイン会場となっていました。撮影登録などはなく無料でだれでも撮影できます。地下(吹き抜けなので自然光あり)のセントラルパークと言われる場所がいつもよく見るイベント撮影の現場になっています。
地下のセントラルパークで直射日光を避ける様子w
17

WEBサイトに撮影開始時間が書いてなく、イベント自体は11:00スタートと書いてあったのですが、朝9:00頃からレイヤーさんがぽつぽつと来だして撮影が各所で始まっており、11時頃にはたくさんの人で賑わっていました。

お昼を過ぎると一般の人も多くなり、歩くのが大変でいわゆる西駐車場ぐらいの人で会場が埋まります。17時頃まではそのような混雑となっており、それ以降は徐々に帰る方が増えていくようです。夜まで撮影可能なようなので、遅い時間にガッツリ撮るのが面白そうでした。
54
外と呼ばれる場所は公園的な場所となっており、太陽光が直接突き刺さるとても暑い場所です。芝生の緑をうまく使うことが鍵ですね。建物も背景に使えそうでした。こちらでもたくさんのレイヤーさんたちで賑わっておりました。
1DXL0407
1DXL0305
1DXL0307

文化センターという建物の中もレイヤーさんでいっぱいです。

1DXL0306

とてもよく空調が効いています(※重要)。こちらも地下までフロアがあります。そこまで明るくはないですが、いつもの室内イベントのように撮影が可能のようでした。どちらかというとレイヤーさん同士の交流の場になっていて、野良で撮影を依頼する空気はあまりありませんでした。誘えるレイヤーさんがいるなら、空調が効いているのでお昼時はこちらで撮影するのが負担が少なそうですね。

16

 

1DXL1150
■移動・宿泊
ホビクロウさんの夜行バス旅に触発されたので、今回は行きは夜行バスを使ってみました。8月5日の深夜に発車して、朝6時に名古屋着でした。初心者なのでちょっと高めの6,800円のコースにしてみましたが、4列ゆったりシートはあまり眠る事ができず、1日目の朝が凄く眠かったです。朝早く起きて移動しなくていいのはいいですね。次は3列独立シートにするか新幹線かな。
コスサミ1日目はPlumさんに色々と車を出していただき助かりました。ありがとうございます。1日目の夜はスーパー銭湯の湯~とぴあ宝に止まりました。汗だくの体を銭湯で癒やして、コインランドリーで洗濯して、仮眠室で朝まで寝ました。1晩泊まって3,500円くらいだったのでコスパは良いですね。ホテルの風呂だと狭いので、これは有りだと思いました。
唯一困ったのは電源問題で、使っていいコンセントはいっぱいありましたが、パブリックスペースで盗難の心配がありました。プレミアムルームという個人用の部屋も追加で支払えばあるみたいなので、次回はホテルと天秤にかけてみようと思います。(銭湯には入りたい勢)
2日目は朝9時頃にホテルを出て、電車に乗って歩いて30分ぐらいでオアシス21に到着しました。17時頃まで撮影して、帰りは疲労が溜まっていたので新幹線を使いました。指定席を取ったのですが自由席のほうが空いてて失敗しましたが、1時間40分ぐらいで東京についたので、さすがに便利ですね。
大体費用としては都民なら3万円程度あれば1泊3日で撮影遠征に行ける感じですね。
低予算の猛者たちはもっと安くなりそうですが、車も体力も無いので私は上記のようになりました。
■暑さ対策
8月1週目に行われるので、基本的にはクソ暑いと思ってください。
この時期の直射日光は10分あたってるだけで汗だくになります。
そして汗が乾くと嫌なニオイが出てくるので、着替えは必ず持って行きましょう。
今回はシャツは多めに持って行ったのですが、長ジーンズ1枚で行って汗を吸いまくったので、次回は短パンジーンズを2枚持って行こうと思います。タオルは4枚持っていきましたが、1日ですべて使い切ってました。スーパー銭湯のコインランドリーを使ってTシャツ、ズボン、タオル、下着類を洗濯できたので良かったです。一番暑い時間帯の11時~16時頃までは、セントラルパークや外を避けて、文化センター内で撮影するか、近くのお店で休みながら撮影したほうが賢そうです。その時間帯は撮影時間と休憩時間を1:1くらいにして動いたほうが長い目で見れば良さそうです。
クーラーが効いてる会場付近のサンマルクカフェでかき氷食べてました。2日目はかき氷が売り切れてコーヒーゼリーで我慢。
21
26

 

■機材
今回は、フルサイズ2台+レンズ4本+ストロボ2台と着替えを小さめのスーツケースに詰めて行きました。

1DX2で初めてのコスプレ・ポートレート撮影です。

・EOS 1DX2
・EOS 5D3
・EF 24-70mm F2.8L II USM
・EF 70-200mm F2.8L II IS USM
・EF 50mm F1.2L USM
・EF 40mm F2.8 STM(レンズキャップ代わり)
・600EX-RT
・430EX-RT III
カメラを冗長化していきましたが、結論としては重かったので、次回はフルサイズ1台、レンズ2本、ストロボ1台かな。マイクロフォーサーズを保険で1台持っていくのが良さそう。
次回の機材メモ
・EOS 1DX2
・EF 50mm F1.2L USM
・EF 70-200mm F2.8L II IS USM
・600EX-RT
・Panasonic GM5K+15mm F1.7+30mm F2.8
プロでも無いので壊れたらそこで試合終了しても良いし、1DX2の信頼性を疑ってもしょうがないので。1DX2をコミケにいきなり投入するのも怖かったので、ちょうど事前のイベント撮影練習になりました。1DX2は5D3よりもキレがある画作りだなと感じました。
セントラルパークは人混みが凄いので、大三元標準ズームよりもボカせる換算50mm付近の単焦点レンズをお勧めします。広角気味に撮ると背景の人の映り込みが多くて使えない率が高まりますので、外で撮影が多いなら持って行っても良いかなぁという程度です。85mmだと最短が長すぎてあの会場では不便だと思います。外で撮るなら広角もありですが、直射日光がキツイのでずっと撮り続けるのはしんどいかと思います。並びは50mm単焦点、囲みは大三元望遠ズームのコンビが良さそうと感じました。囲みは小三元望遠ズームでもいいかも。2日間で、4000枚弱の撮影となりました。囲みが少ないので、コミケよりは枚数無いですね。
普段、東京で囲みでしか撮れないレイヤーさんも並んで撮ることができて色々と会話も出来ました。スーツケースにガルパンの大洗頑張っペシールとPACIFICみほのシールを貼っていたら、ガルパンレイヤーさん達(ほぼRQ姿)に好評で話が弾んだのでありがとうガルパンでした。
なお、レフ板、三脚は禁止のイベントなので、持っていく必要はありません。たまにストロボを三脚につけて撮影している人がいましたが、セントラルパークでやられると危ないのであれはやめていただきたいですね。
■面白かったこと
マクドナルドの半分ぐらいがレイヤーさんで埋まってて2次元感じる。
02
庭園状態はどこでも起こりうるんだね。
01-1
みそかつ(矢場とん)
30
そんな感じのコスサミ初参戦でした。来年も行けたら行きたいです。